何処かへむかって行く汽車の  全財産分の切符をくださいな。


“四面楚歌” 


[同人活動] [オリジナル小説][東方Project(SS)| [二次創作(SS)] [blog] [pixiv] [twitter]|LINK|

 
 . last update    2017/2/6    
■イベント情報■

コミティア199 (2/12) ま03b「実験場.inc」にて新作頒布


メロンブックスさんにて予約中。

■委託情報■

C91 一日目(12/29) 東-メ53b 四面楚歌
アガメタテマツリ」「秘封祭オリジナルサウンドトラック」頒布


メロンブックスさんにて予約中。

秋季例大祭(10/16) ち-22b にて 新作「ハートレスレッド」「秋麗無縁塚」を頒布

科学世紀のカフェテラス(10/30) 封21-22 にて「偽界戦線」を頒布



C90(8/13) 二日目 西館l-24b 四面楚歌

マルチメリバノベルゲーム「秘封祭」頒布します。

新作二点目は、【名称未設定―非連続存在―】です。



第十三回博麗神社例大祭(5/8) け-01ab 四面楚歌
うつつのゆめ  電子書籍版
アトノマツリ」(書き下ろし新刊
「小春木洩日」(会場限定)
の三点新刊です。


メロン様にて各種委託中。


■仕事情報■

★文踊社様にて、オリジナル長編小説「空想レイゾンズデイト」を書かせて頂きました。

★コンプエース様にて、「うみねこのなく頃に紫」のシナリオを担当させて頂きました。

★角川書店様から発行された、「フェイト/エクストラ ビジュアルファンブック」にて、外伝小説を書かせて頂きました。

★とらのあな様から頒布された『新幻想紀行』にて、
CDのシナリオ、脚本、そして短編小説を寄稿させて頂きました。



+その他委託情報(クリックで展開

0
 


◆御意見、感想、などありましたら↓まで◆

管理人 / 人比良(Hitohira):。お仕事とか同人依頼とか募集中。



四面楚歌アンケート(2011年〜ver)を作成しました。


 
... □2017/2/6


コミティア199(2/12) ま03b「実験場.inc」にて「第三種秘匿情報 4013号生定期問診記録」を頒布します
(画像クリックで実験場.incアカウントに飛びます)



 冬コミお疲れさまでした(壮絶に今更感)
 もとい2016年も無事に終わり、2017年何をしていたかというとコミティアの準備をしていました。久しぶりのオリジナル企画になります。といっても四面楚歌での参加ではなく、「実験場.inc」という集団に文章諸々で参加させて頂いています。
 サークル名からわかるように、実験的なことをして遊ぶサークル。
 今回のコミティアの頒布物も、

・オリジナル封筒
・特殊紙を用いたカルテ
・問診記録の小冊子
・識別コードを用いた電子情報

 のフルセットです。実在性を高めていこう……!
 内容的には、とある異常な学園を舞台にした企画モノの、先行版みたいな感じです。肉体に異常な変質をもたらす精神疾患を理由に学園型サナトリウムに収監された少女達の問診記録冊子とカルテを特注封筒に封入して頒布します。
 DDDとかSCPとか好きな貴方にお勧め。いいよね…………

 詳しい内容などは実験場.incさんのアカウントをご覧ください。


     †

 そして冬コミ無事終わってよかったです。
 今回色々御厚意により、無事にサントラをだすことができました。「秘封祭」本編では収録されなかった曲のロングバージョンや歌詞なども収録されています。また小冊子で、各音楽サークルさんへの感想のようなミニ小説も書きました。
 ぜひこう聞きながら、秘封祭と秘封倶楽部のことを想い出していただければ幸い。

 まだまだ余っているので、次の東方イベント――そう、東京秘封に持って行く予定です。東京で秘封だ!
 当落でたらまた告知しますね。






 あと僕ラブに出てにこまき本だします(今年はいろんなジャンルの本だしたい)




0
 

 
... □2016/12/20


コミックマーケット91、一日目(12/29) メ53b 四面楚歌にて「秘封祭 オリジナルサウンドトラック」「アガメタテマツリ」頒布いたします。
(画像クリックで特設サイトに飛びます)



 無事・脱稿!
 夏コミのあとから予告はしていましたが、冬コミは「秘封祭」のサントラになります。
 本編で使われた全楽曲に加え、未使用曲や、OP・EDの未公開ロングバージョンも収録する豪華っぷり。寄稿していただいたサークルさんがた、関わってくださった方々に深く感謝いたします。

 新作二つ目は、秘封祭の没ネタ短編集その2こと「アガメタテマツリ」。ゲームで没にしたルートを、小説に仕立て直したものです。また、去年冬に体験版と共に会場限定で頒布したゲームブック「宇佐見蓮子の平和な一日」を再録しています。詳しくは特設で!

 どちらも、ゲーム用に書き下ろしていただいたほた。さんのイラストを、mokiさんにデザインしていただきました。アガメタテマツリは、特殊紙に2c刷りなのでちょっと豪華。

 なお、もしかしたら新作三つめが間に合えば頒布する予定です。その情報はまたおいおいに。

 
どちらもメロンブックスさんで予約しています。

 ととりいそぎ告知でした!
 冬コミ前にもう一回ゲスト関係などで更新いたしますー。予定。たぶん。





0
 

 
... □2016/12/12


コミックマーケット91、一日目(12/29) メ53b 四面楚歌にて参加しています。


 というわけで冬コミに当選いたしました。
 冬コミは個人誌とかサントラとかあれこれ持って行く予定です。だいたい作業終わったので、数日以内にはきちんとサイト更新して情報公開いたしますので、楽しみに待っていて頂けると幸いです。



 ●諸連絡

 当サークルで実験的にやっていた電子書籍企画(「スタードリーム」「永い夜の物語」「うつつのゆめ」)は、対面電書さんのシステムをお借りしたものでした。

 その対面電書さんが、サイト移転いたしました。


 シリアルナンバーなどはそのまま使えますので、引き続き電子書籍を楽しんで頂ければ幸いです。






0
 


 
... □2016/11/1
第六回科学世紀のカフェテラス(10/30) 封21−22 にて 新作「謎の新刊X(仮)」を頒布予定。


(画像クリックで特設にとびます)

 そんなわけで、謎の新刊X(仮)の正体は「偽界戦線」でした。

 詳しくは特設内でも書いていますが、今回の新刊は、白上さん家の白上めりとさんが書かれている、「結界戦線」シリーズの二次創作となります。私の担当した長編は、どちらかというと「自分で結界戦線をかいたらどうなるだろう……?」というコンセプトに基づくものではありますが。
 なお謎の新刊扱いだったのは、これが白上めりとさん非公認だからです。当日まで本人にナイショだったので、情報のいっさいを隠していました。
 にもかかわらずイベント会場では本を手にとって貰えて嬉しかったです。
 気合いを入れて書きましたので、楽しんで頂けると幸いです。

 というわけで京都秘封、おつかれさまでした!
 次のイベント参加は冬コミとなります。秘封祭のサントラとかデルヨ。



0
 

 
... □2016/10/25
第六回科学世紀のカフェテラス(10/30) 封21−22 にて 新作「謎の新刊X(仮)」を頒布予定。


(画像クリックで特設にとびます)

 そんなわけで、謎の新刊X(仮)がでます。

「謎の新刊X(仮)」告知映像


 謎……謎とは……?という感じですが、タイトルはもちろん仮のものです。
 正式なタイトル、および正式な内容に関しては、当日まで秘密。メロンブックスさんにも委託していますが、当日まで予約とかはありません。諸々の事情で秘密まみれの本ですが、気合いを入れた秘封倶楽部の本になりますので、当日を楽しみにしてくだされば幸いです。

 梶迫さん、海綿さん、A−20さんに小説を寄稿していただき、菊壱さんに表紙を描いて頂き、きぃさんに組版デザインをお願いしました。自分のパートは、だいたい総頁の半分くらい。エンタメな秘封倶楽部をかきました。

 当日の頒布物一覧は特設の方をご覧ください。準新刊として秋季例大祭に出した弐冊や、秘封祭などの夏にだしたものも持っていく予定です。

 そしてゲスト情報。


封23・白上さん家にて頒布される「結界戦線合同誌 Rival Survival」に、『終わりゆく世界に花束を』を寄稿しました。

 世界の終わりに咲くようなおはなし。祝い!
 結界戦線シリーズ大好きなのでお誘い頂いて嬉しかったです。
 そして、これに関してちょっとだけ諸注意を。


めりとさんとお隣のスペースですが、合体サークルではないのでお会計は別々です。また、めりとさんの合同はうちのスペースには置いてありません。

 いちおう会場でもそれとなく誘導しますが、いちおう程度に。
 それでは京都でお会いできれば幸いです!



0
 

 
... □2016/10/14
秋季例大祭(10/16) ち-22b にて 新作「ハートレスレッド」「秋麗無縁塚」を頒布予定。

(表紙はくまさん/赤色バニラに描いて頂きました。画像クリックでメロンブックスにとびます)

 無事脱稿!
 というわけで、今週末に迫った秋季例大祭で新刊が二つでます。自分でもびっくり。まったり参加しようと思ったのはなんだったのか……気づいたらいっぱい原稿してた……
 そんなわけで一冊目は、「ハートレスレッド」。霊夢と魔理沙、メリーと蓮子のどうしようもない関係性について描いた、こころのないおはなしの詰まった短編集です。好き勝手かいたともいう。鈴奈庵系です。
 胸のハートは特殊装丁しているので是非実物をご覧ください。
 そして二冊目。




 春の例大祭で「博麗霊夢ポストカード集・春 / 小春木洩日」という、写真小説を頒布しましたが、今回はその秋バージョンこと霊夢と彼岸花のおはなしです。タイトルは「秋麗無縁塚」。
 霊夢をあみりさん@ami_jima273に表現して頂き、てつをさんに写真をとっていただき、それに添える形で短い文章を書かせて頂きました。ポストカード五枚組、10頁になります。こちらは書店委託ありません。
 前作がけっこう好評で嬉しかったです。絵だったりコスプレだったり音楽だったり、異なる媒体の方とモノをつくるのは化学反応おきて面白いですね。ゲームとかその集大成みたいな感じでした。
 そんなわけで、当日の頒布物一覧です。

・新刊「ハートレスレッド」   1000円 A5/100頁
・新刊「秋麗無縁塚」       300円 ポスカ/10頁
・既刊「小春木洩日」       200円 ポスカ/10頁
・既刊「アトノマツリ」      1000円 文庫/198頁
・既刊「秘封祭」         1500円 ゲーム
(他あれば)


 といった感じです。なお「名称未設定」に関しては持っていきません。京都にはちょっと持っていく予定。
 当日は会場でお会いできれば幸いです。

 そして寄稿情報!


秋季例大祭で頒布される、座敷牢合同「指籠」にあきゅすずを寄稿しました。

コミティアで頒布されるオリジナル短編小説誌「SILFANY」に、『よい終末を』という短編を寄稿しました。



 どちらも気合いをいれて書いたので、興味ある方は手にとって頂けると幸いです。
 それでは!(原稿沼に沈みながら)(次は京都です)



0
 

 
... □2016/9/20


秋季例大祭(10/16) ち-22b にて 新作「ハートレスレッド」「霊夢ポスカ・秋」を頒布予定。

科学世紀のカフェテラス(10/30) 封21-22  にて 新作「謎の新刊X(仮)」を頒布予定。


 そんなわけで、コミックマーケットお疲れさまでした!
 正直感無量というか、「ゲーム、ほんとにでたんだ……」と呆けているところがありますが、昔からの夢がひとつ叶ってとても嬉しかったです。幸いにも遊んで下さった方々には好評でほっとしています。
 まだまだメロンさんに委託していますので、手にとって遊んでもらえると幸い。

「秘封祭のプレイ感想ですが、「Togetter」の方に今回珍しくまとめています。
 わりかしリアルタイム更新してみたので、気になる方はどうぞ。(ネタバレもあります)

 そしていつまでも呆けてはおられず、秋例大祭と京都秘封に申し込みました。
 どちらにも新刊を持っていく予定ですので、詳しい情報はまた次の更新にでも。



 ●ゲスト関連

 すっかり更新そびれていましたが、この夏〜秋にいろいろとゲストをかきました。


・Alyaさんのダージリンアンソロ、「葦鹿は海を渡らない」に、ローズヒップとダージリンのお話しを寄稿しました。

・異時空ラヂヲさんのFGOエミヤ(アサシン)アンソロ、「切嗣異聞 第二位相」に、エミヤの血と呪いについてのお話しを寄稿しました。

・コミティアにも一本寄稿しました。この情報はまた後日に。

・秋例大祭にも一本寄稿しました。この情報はまた後日に。

・京都秘封にも一本寄稿しました。この情報はまた後日に。

……なんか予想以上に「まて次号!」みたいになりましたがよろしくお願いいたします。



0
 

 
... □2016/8/12
C90(8/13) 西館 l-24b 四面楚歌 にて新作二点あります。


(画像クリックで各特設に飛びます)


 そんなわけで明日になりました。

 ほんとにでるんだ……みたいな感無量感ありますが、無事ゲーム頒布できそうです。とうとう形になった……色々あったというかいろんな人にお世話になって形になったものなので、ほんとに感謝がつきません。あとは楽しんで頂ければ喜びます。
 当日の頒布物ですが、

 ・新作ゲーム「秘封祭」 1500円
 ・新作合作本「名称未設定」 2000円
 ・写真小説「小春木洩日」 200円
 ・うつつのゆめ電子書籍 1000円
 ・アトノマツリ 1000円
 ・各種電子書籍 1000円

 となっています。
 それでは会場で無事にお会いしましょう!


 あ。
 あとゲストですが、Takuさん主催のFateグランドオーダーアンソロに寄稿しました。その名も

「ぐだぐだ合同誌 最終幕 -カルデア大炎上-」

 マシュが死ぬ話をかきました。



0
 

 
... □2016/8/9
C90(8/13) 西館 l-24b 四面楚歌 にて新作二点目「名称未設定―非連続存在―」頒布します。

(画像クリックで特設に飛びます)


 まさかの新作二点目です!!

 ……というか秘封祭りを例大祭で出す予定だったので、色々ズレこんでるだけともいいますが、そこは御愛嬌。気合いのはいった作品が二本同時にでるというびっくりなことになっています。
 「名称未設定」は、海綿さんやRDさんとの合作になります。リバーシブル小説+楽曲、となり、おおむね本の半分くらいが人比良パートになっています。リバーシブル小説です。

 宇佐見菫子と、秘封倶楽部と、世界の終わりについてのお話し。

 その向かいにでた、「素晴らしき日々」というゲームをモチーフにさせていただきました。もちろんそちらのゲームを知らなくても楽しめる造りになっています。というかこれ、秘封祭であんまりかけなかった菫子を、あのテーマで掘り下げた感じがなくもなく

 楽しんでいただければ幸いです。

 夏コミの新作はこの二点で、既刊として「アトノマツリ」や「小春木洩日」、各種電子書籍を持っていく予定です。
 金曜日くらいに最終更新いたしますね。





0
 

 
... □2016/8/6
C90(8/13) 西館 l-24b 四面楚歌 にて「秘封祭」頒布します。

(画像クリックで特設に飛びます)


 体験版を出したC89からはや半年。
 そんなわけで、夏コミにて無事に秘封倶楽部のメリバノベルゲーム「秘封祭」を頒布できそうです。
 長かった……全ては特設サイトをご覧ください…………


 いやまだ入稿は終わってないのですが。
 元々は2008年に「夢現」という本を作ったときから、『ゲーム形式で表現したいことあるなー』とか、『このネタやりたいなー』とか思っていたのですが、色々なハードルの高さから断念していましたが、死ぬ前に形にせねばならない……と想いがんばって形にしてみました。
 実装作業や諸々の依頼を受けがんばってくださった梶迫さんを始め、この無茶ぶりのような企画に参加してくださった皆さんには、感謝の言葉が尽きません。ほんとうにありがとうございます……自分独りでは形にできなかったし、こうまで多彩で多様性・可能性に満ちた秘封倶楽部の在り方は描けなかったでしょう。
 心からの感謝を。
 そして叶うことなら、遊んで下さる皆様が楽しんで頂けると幸いです。
 おそらくは四面楚歌にとって最初で最後のノベルゲーム。
 気合いをいれて、作りました。

 と挨拶を終えたところで作業に戻ります。実はゲーム以外にも頒布物あるんです!!!
 メロンさんで予約とかも始まったらまた更新しますー




0
 

 
... □2016/5/9
博麗神社例大祭 おつかれさまでした。

 そんなわけでイベントお疲れさまでした&来て頂きありがとうございます!

 今回特殊紙に一色刷りの文庫短編集、コスプレ写真のポストカに小説組、そして長らく希望があったうつつのゆめの電子書籍化と、少し変わった頒布物でしたが、楽しんで頂けたのなら(あるいは今から楽しんでいただけるのなら)とても嬉しいです。

 また一点それにあわせて連絡があります。
 昨日のお昼〜夜にかけて、「うつつのゆめ 電子書籍版」のDLができないという御連絡をいくつか頂きましたが、深夜の時点で修正いたしました。現在はDLできたよーという連絡を幾つか頂き、ご迷惑をおかけしました&御連絡頂いた方に感謝を。
 せっかく早々に読もう!と心待ちにしていた方々には申し訳ありませんでした。
 600頁をこえる漫画と小説、絵と文のコラボ作品ですが、楽しんで呼んで頂ければ幸いです。

 とイベント終了連絡でした。次は夏コミですー





0
 

 
... □2016/5/7
第十三回博麗神社例大祭 (5/8) けー01ab 四面楚歌にて新刊三種です(その2)。


そんなわけで例大祭の新刊三冊目は、霊夢:あみりさん(@ami_jima273) 写真:うひ丸さん(@higuchi969) 文章:人比良による、ポスカ五枚一組(カラー文庫10p相当)からなる春と霊夢についての作品
『小春木洩日』です。

五種類の写真を、五種類の特殊紙に印刷して、裏に短文を添えたものになります。写真サンプルは御二方のついった垢でも見られます。霊夢さんがしているアクセはうひ丸さん手造りの霊夢アクセで、氏のスペースで頒布されるそうですのでお勧め。

あみりさんが表現された霊夢を、うひ丸さんが写真にとられたものを頂き、それに文章を添える――という各分野がいりまじった遊びに満ちた作品。春らしさを感じて頂ければ。

わりかし突発で会場限定な頒布になりますが、紙や言葉で遊ばせていただいて楽しかったです。ただ裁断部にちょっとミスがありますので、五枚一組10pで200円でのお安め頒布になります。申し訳です。そんな三作目告知でした。

 ということで新刊全部出揃ったので、当日の頒布物一覧。

●新刊
 ・「うつつのゆめ 上下巻電子版」 電子カード形式/3000円
 ・「アトノマツリ」 文庫/198頁/1000円
 ・「小春木洩日」 ポスカ/10頁/200円

●準新刊
 ・「紅白病」 A5/24頁/300円

●その他
 梶迫小道具店さんとの作品で、
 ・炎上―EN-SYO― 2000円
 ・秘封ホームワード 2000円
 他、既刊など。


 
今回2spということで広いので、色々と持っていく予定ですので、遊びにきていただければ喜びます。 それでは!

 あ、あとうちのスペースにはおいてありませんが、『スミレコガクエン』に寄稿しましたのでそちらもよろしくです。




0
 

 
... □2016/5/5
第十三回博麗神社例大祭 (5/8) けー01ab 四面楚歌にて参加します。

 (画像クリックでメロンちゃん特設にとびます)

 気づけばGWも終わりかけ、例大祭が間近に迫ってきましたが、無事に脱稿しましたのでようやく告知できます。
 一作目は、2011年にいよかん。のほた。さんと合作した、秘封倶楽部と幻想郷の大長編「うつつのゆめ」を電子書籍化したものになります。
 うつつのゆめは未だに再版の要望があり、嬉しいことは嬉しいのですが色々な事情から物理再版は難しく、でも読んでもらえると嬉しいし――ということで、このたび電子書籍化しました。
 冬のスタードリームや永い夜と一緒で、シリアルコードが記載された折りカードを頒布し、そこからDLしてもらう形になります。

 そして、書き下ろし新刊もあります。


 こちらは珍しく文庫サイズになります、タイトルは「アトノマツリ」。
 今年の夏に頒布する予定の、ノベルゲーム「秘封祭」で自主ボツにしたルートを、小説用に書きなおしたものになります。表紙もゲームのジャケットを(作画:ほた。さん)、mokiさんにリデザインして頂きました。


 ……そうなんです。サークルカットにあるように、秘封祭は本来は例大祭に頒布予定だったのですが、諸事情により夏まで延期することになりました。楽しみにしていただいていたかたには申し訳ありません。
 夏には頒布できると思いますので、気合い入れて頑張ります。


 そして例大祭の新作は、もう一点あります。
「小春木洩日」。タイトルからわかるように霊夢モノになります。こちらの詳細はイベント前にもう一回くらい更新するので(ギリギリになってすいません)そのときに!

 とひとまず更新でした。新刊でてヨカッタ……


0
 

 
... □2016/3/19
小春小径6 (3/26) 霊27 四面楚歌にて参加します。

 新刊・紅白病を頒布いたします。(画像クリックでメロンちゃん特設にとびます)


 そんなわけで霊夢オンリー受かっていましたー&無事新刊脱稿しました!
 例大祭とか夏とかのあれこれでわちゃわちゃしていますが、ささやかながら新刊作れてよかったです。鈴奈庵リアリティショックの影響ともいいます。

  レイマリ短編「紅白病」、A5サイズ/24頁/300円。

 魔理沙が病死したということになった本です。わりかし一発ネタ。
 表紙は白い紙に白いインクで印刷していますので、ほとんど文字は読めません。フィーリングでどうぞ。
 そして本文は赤(えんじ色)で一色刷りという……紅白……キテル……

 そんなわけで遊びにきてもらえると幸いですー。



0
 

 
... □2014/6/20
うつつのゆめ 上下巻再録本 再版します。

(画像クリックで表紙+プロローグ全頁公開のサンプルへと飛びます)

 例大祭11で出した いよかん。四面楚歌合作本、「うつつのゆめ 上下巻再録本」ですが、イベント会場でも足りなかったこと、通販にもまとまって補充されることもなく五月中になくなってしまったこと、その後もご要望いただいたことなどもあり、色々ほた。さんとご相談した結果、再版することにしました。
 分厚い本、というのはそれだけでハードルが高く、再版するのは難しいのですが、やっぱり「読みたい」と言ってもらえるのはとても嬉しく、またほた。さんと気合いいれて作った大長編を読んで貰えるのも嬉しいので、がんばってみることに。
 委託は印刷の都合でおそらくは七月中旬〜七月下旬になるかと思います。夏コミと恋まりにもちょっと持っていく予定ですので、持っていなかった方はこの機会に、そして持っている方は好きそうな方に勧めたりしてもらえると喜びます。

 そして、もう一点告知が。


(画像クリックでamazon頁に)

 7月5日に、オリジナル商業単行本『空想レイゾンズデイト』が発売します。

 ちょこっと前に告知してましたが、360頁くらいある小説本です。文踊社さんから出ます。
 いつか商業で長編単行本出す機会があったら、ほた。さんに表紙を描いて頂けたらなあという夢が叶ったのでとても嬉しいです……もちろん表紙だけでなく、中の扉絵も描いて頂きました。やったー女の子可愛い!!

 そして表紙からわかるように、内容は不器用にしか生きられない女の子同士の傷つけあいながら触れあうようなお話しです。いつものアレです。完全に趣味をあれこれ詰め込みました。

 一部書店では特典などもつくそうで、そのあたりはまた後日告知していこうと思います。そんなわけで商業単行本、読んで頂けるととっても喜びます。



○例大祭11 感想コーナーその5

 いつもの感想コーナー。今回ちょこちょこ本をかえたので、面白かった本とか素敵だった本をあれこれ紹介していこうと思います。
 基本的にネタバレ度は押さえ目ですが、内容に突っ込んで喋っているときもあります。ものすごく重要そうなのはたいてい白文字にして隠してあります。

 装丁好き&小説書きが物語の点から好き勝手喋っていることが多く、これが正しい、とかそういうわけでなく、むしろ「こういう読み方もあるのかー」程度に思っていただければ幸い。ようは面白かったという感動の赴くままに好き勝手書いています。だって超良かったんだもんみんな手にとってみてよ!! というアレ。


 その5は合同とちょっとぉもめの本です。



「れいまり魂 祭」e-Paranoia

 博麗霊夢&霧雨魔理沙中心合同誌。

+<本文を読む>


「Red Data Baby」airdrop

 血をうまく吸えない、最期の吸血鬼のお話し。

+<本文を読む>







「別嬪地獄」嘲笑屋

 幻想郷はすべてを受け入れる。それはなんて残酷なことでしょう――
 畜生以下の外道たちのお話し。豪族本。

+<本文を読む>



0
 

 
...

○例大祭11 感想コーナーその4

 いつもの感想コーナー。今回ちょこちょこ本をかえたので、面白かった本とか素敵だった本をあれこれ紹介していこうと思います。
 基本的にネタバレ度は押さえ目ですが、内容に突っ込んで喋っているときもあります。ものすごく重要そうなのはたいてい白文字にして隠してあります。

 装丁好き&小説書きが物語の点から好き勝手喋っていることが多く、これが正しい、とかそういうわけでなく、むしろ「こういう読み方もあるのかー」程度に思っていただければ幸い。ようは面白かったという感動の赴くままに好き勝手書いています。だって超良かったんだもんみんな手にとってみてよ!! というアレ。


 その4は霊夢おおめ。なおなぜか例大祭9の本も混ざっています。




「ルミノールのほとぼり」イリンクス眩暈

 聖者は十字架にはりつけにされました。
 ルーミアが十字架を拾って魔女からお話しをきく本。

+<本文を読む>



「花の牢獄」paseri

 妖と人間。境界を挟んで反対側に向かい合って立つ少女たちは、友達に――
 そんな蝶と桜にまつわる過去のお話し。ゆかゆゆ本です。

+<本文を読む>


「春を待つ神社」そぞろ

 雪の降り続ける冬の幻想郷。里へと向かおうとした霊夢は、神社から出られないことに気づいて――春を待つお話し。
 
+<本文を読む>











「バタフライKISS」お月見団子

 魔法の森で、綺麗な紅い蝶を見つけた。それは私の知る紅によく似ていて――
 ヤンデレ魔理沙なレイマリ本。

+<本文を読む>


「食べて寝てまたあした!」時間屋

 幼い頃、まだ自由に飛べない頃が、彼女にもあった。
 飛ぼうとする魔理沙と、それを見守る香霖のお話し。

+<本文を読む>







「真夜中の見えないキス」よぬりめ

 手を繋がないと飛べない少女が、手を離しても飛べるようになったとき、さまざまな感情がうまれた――
 飛ぶ二人の少女の関係性を描いたレイマリ本。

+<本文を読む>







0
 

 
... □2014/5/15


○例大祭11 感想コーナーその3

 そして久しぶりに感想コーナー。今回ちょこちょこ本をかえたので、面白かった本とか素敵だった本をあれこれ紹介していこうと思います。
 基本的にネタバレ度は押さえ目ですが、内容に突っ込んで喋っているときもあります。ものすごく重要そうなのはたいてい白文字にして隠してあります。

 装丁好き&小説書きが物語の点から好き勝手喋っていることが多く、これが正しい、とかそういうわけでなく、むしろ「こういう読み方もあるのかー」程度に思っていただければ幸い。ようは面白かったという感動の赴くままに好き勝手書いています。だって超良かったんだもんみんな手にとってみてよ!! というアレ。


 その3は、書籍やCDキャラを中心にした漫画本です。




「light of leafe」あんこストロベリー

 マミ鈴本。小鈴チャンス!!

+<本文を読む>



「もっと知りたい! 鈴奈庵のお客さん」あんこストロベリー

 マミ鈴本。もっと!小鈴チャンス!!


+<本文を読む>


「I read a book」ウリウリラボラトリィ

 本の世界を覗きこめるような憑き本を読む小鈴ちゃんとマミゾウさんのお話し。
 
+<本文を読む>



「ゆめのひつじはもうこない」トニカ

 蓮子の家に泊まったメリー。その日に蓮子が見た夢は、奇妙な夢で――そんな秘封倶楽部のお話し。


+<本文を読む>


「稗田65535」ヘルメットが直せません。

 最後の稗田のお話しであり、幻想郷を紡ぐ物語。

+<本文を読む>









0
 

 
... □2014/5/13


○例大祭11 感想コーナーその2

 そして久しぶりに感想コーナー。今回ちょこちょこ本をかえたので、面白かった本とか素敵だった本をあれこれ紹介していこうと思います。
 基本的にネタバレ度は押さえ目ですが、内容に突っ込んで喋っているときもあります。ものすごく重要そうなのはたいてい白文字にして隠してあります。

 装丁好き&小説書きが物語の点から好き勝手喋っていることが多く、これが正しい、とかそういうわけでなく、むしろ「こういう読み方もあるのかー」程度に思っていただければ幸い。ようは面白かったという感動の赴くままに好き勝手書いています。だって超良かったんだもんみんな手にとってみてよ!! というアレ。


 その2は、霊夢や魔理沙を中心にした漫画本です。




「まり屋!」とらひつじ

 魔理沙がお賽銭箱作ってあちこち飛び回るお話し。レイマリ本。

+<本文を読む>



「XXXXX]べーたかろちん

 魔理沙が首筋にできた痣をマフラーで隠すお話し。レイマリ本。


+<本文を読む>


「キズにはキスを」ちどりあし

 傷にキスしてもらうお話し。レイマリ本。(なお紅楼夢本です)
 
+<本文を読む>



「GLUTTONIC OVER FLOW」3-6

 妖怪は果たして何を食べていきているのか――想いに満ちたゆかれいむ本。

+<本文を読む>



「嘘つき。」398

 嘘をつく魔法使いたちのお話し。アリマリ本。

+<本文を読む>


「フラワーオブクローゼット」 草枕と

 朝起きたら部屋に幽香がいたお話し。幽香と魔理沙の本。

+<本文を読む>








0
 

 
...

○例大祭11 感想コーナーその1

 そして久しぶりに感想コーナー。今回ちょこちょこ本をかえたので、面白かった本とか素敵だった本をあれこれ紹介していこうと思います。
 基本的にネタバレ度は押さえ目ですが、内容に突っ込んで喋っているときもあります。ものすごく重要そうなのはたいてい白文字にして隠してあります。

 装丁好き&小説書きが物語の点から好き勝手喋っていることが多く、これが正しい、とかそういうわけでなく、むしろ「こういう読み方もあるのかー」程度に思っていただければ幸い。ようは面白かったという感動の赴くままに好き勝手書いています。だって超良かったんだもんみんな手にとってみてよ!! というアレ。


 その1は、珍しくコピー本&イラスト本&写真集メインです。





「瑠璃と夜と」(おれぷん)

 こいしちゃんと水のお話し。

+<本文を読む>



「girls meet meat」愛のかまど屋

 少女が肉に出会う本。


+<本文を読む>


「Draw the Line!」マルハチレコード

 東方projectのイラスト本。
 
+<本文を読む>



「東方ゼクスイ例大祭特大号」ももも*

 東方でセクスイなイラスト本。


+<本文を読む>



「東方妖々夢 らんじぇりーアンソロ」てぃふぃん。 & 25時

 ランジェリーをテーマにしたイラストアンソロ本。


+<本文を読む>


「キネマ12衛星」あのつぎにくるじ

 秘封倶楽部のイラスト本。

+<本文を読む>




「贖罪の月」高等遊民。

 地上に流されたお姫様の写真集。

+<本文を読む>


「SecretNote」star☆map

 秘密を暴くオカルトサークルの写真集。

+<本文を読む>







0
 

0 0
00
■同人誌感想 「東方怪弾七 感想兼考察兼妄想。


旧四面楚歌アンケート。

同人誌感想 2013年
同人誌感想 2012年
同人誌感想 2011年
同人誌感想 2010年
同人誌感想 2008〜2009年
同人誌感想 2008年




00
0 0



mikan desu

広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー