何処かへむかって行く汽車の  全財産分の切符をくださいな。


“四面楚歌” 

2012年同人誌感想

[TOP] [同人活動] [オリジナル小説][東方Project(SS)| [二次創作(SS)] [blog] [pixiv] [twitter]|LINK|


 
...

■東方系同人誌感想 紅楼夢8、他編.

 紅楼夢や例大祭で手に入れた本のうち、面白かったものやお勧めなもの、気にいったものなどをつらつらと紹介するいつものコーナー。いちおう軽いネタバレなどがありますのでご注意を。


「リバースデイ」あさつき堂

 誤って生まれてしまった――あるいは存在そのものが誤っている少女のお話し。
 人間と妖怪が入れ替わるような、慧音とるみの物語です。

+<本文を読む>


「二度目のハッピーバースデー」アルパカ牧場

 海で死に、海に縛りつけられた少女、村紗。やがて彼女が出会ったのは、一人の少女――
 という星蓮船過去話。村紗本です。 

+<本文を読む>


「誰が我を容赦し、誰が我を審判すべきなのか」Piano Lesson

 ――貴方が望むのならば。
 布都の恋と神子様の愛と、三人の猫かぶりに関する話。

+<本文を読む>


「物部の涙」POCAPOCA

 髪に触れられることに対し怯える布都。
 その理由を知るべく、魔理沙は再び布都の元を訪れる――布都ちゃんの過去と現在のお話し。
 
+<本文を読む>


「NEVER NEVER NEVER LAND」poprication

 どこにもない幻想の楽園を愛する妖怪と、楽園に浮かぶ不思議な巫女のお話し。
 ゆかれい本。あるいはゆかれいまり本。

+<本文を読む>


「真夜中の見えないキス」 よぬりめ

 飛べなかった遠い昔と、飛べるようになってから開く距離。
 空を飛ぶ魔理沙を見やる、霊夢のお話しです。


+<本文を読む>




0
 

 
...

■東方系同人誌感想 紅楼夢8編.

 紅楼夢8で手に入れた本のうち、面白かったものやお勧めなもの、気にいったものなどをつらつらと紹介するいつものコーナー。いちおう軽いネタバレなどがありますのでご注意を。


「グレイトエスケイプ」蒼空カメレオン

 秘封倶楽部の二人が、ばらばらに幻想郷に迷いこんで――彼女たちは、そこに住まうものたちと廻り合う。
 そんな蒼空市場と、ストカメの合同本です。

+<本文を読む>


「変化のことわり」色は匂えど

 狐魔理沙ちゃん可愛い!!!
 変わっていくことと変わっても失われないことについての甘いお話し。

+<本文を読む>


「記念日デイズ」おいもと

 実家からの誕生日プレゼントを手放してしまい、複雑な心境を抱える魔理沙。
 そんな魔理沙は、霊夢と共に記念日について想いを馳せることに――霊夢と魔理沙の、記念日の本。

+<本文を読む>


「centenaire」KirororO

「人間は成長するものだぜ!」と、かかんにパチュリーに挑む魔理沙。そんな折、フランが協力を申し出て……
 魔法使いと、魔女と、悪魔の妹のおはなし。
 
+<本文を読む>


「あおいあか」小匙三杯+てとて

 それはいまよりも遠い昔のこと。博麗の巫女が、まだ巫女になりきれていなかった時代。
 幼女な霊夢と、霊夢を育てる紫のお話し。合体本です。

+<本文を読む>


「Rondo side-A:Crisis」GP-KIDS

 神様の力を得た霊烏路空。彼女の力は、やがて全てを焼きつくす――
 それを止めようと駆けずり回る火焔猫燐の物語。地霊殿・プレストーリー。

+<本文を読む>

「嘘つきの心臓」心配性レトロ

 嘘をテーマにした短編集。霊夢と魔理沙の本。
 嘘つきのなみだと、嘘つきの手のひらと、嘘つきの心臓のお話し。

+<本文を読む>


「サヨナラ・ヘヴン」Sonと壱

 永遠になってしまった輝夜と妹紅。
 永遠は、世界が終わっても、永遠のままだった――シリアス本。

+<本文を読む>


「Beautiful My Dear」星屑ドルチェ

 ――出会ったときから、貴女に恋をしていた。
 月よりも美しい、私の可愛い貴女についてのお話し。霊夢と魔理沙の物語。

+<本文を読む>


「れいまりフュージョン」るくしあ大陸

 ――あなたと一つになりたい。
 フュージョンとかいてれいまり合体と読む、甘いれいまり本。
 
+<本文を読む>






0
 

 
...


■東方系同人誌感想 C82とか例大祭とか編1.

 夏コミことC82や第九回例大祭で手に入れた本のうち、面白かったものやお勧めなもの、気にいったものなどをつらつらと紹介するいつものコーナー。
 更新速度をあげるといいつつすっかり間があいてしまったことはひらにごようしゃを。


「夢ヶ坂」ヰ

 里に住まう幼女、霊夢は、奇妙な力を持つが故に人里からは浮いていた。
 けれど、そんな彼女のもとに、たったひとりだけ遊びにくる少女がいて――
 霊夢メインの過去本。

+<本文を読む>


「はなのさくわけ」色は匂えど

 一生に一度の、晴れ舞台。すなわち、結婚をするということ――
 結婚について語る、霊夢と魔理沙のお話し。

+<本文を読む>


「いきもののおもみ」色は匂えど

 箒をうっかり折っちゃった魔理沙は、たまには歩いて神社に向かうことに。
 歩いているときに、自分の体重と、足裏の向こうにある世界を感じる話。

+<本文を読む>


「ゆめみたあとで」FRAC

 フランドール・スカーレットと、彼女を取り囲む世界のお話し。
 エンディングの、そのあとの、みたいなシリアス本。
 
+<本文を読む>


「ピースフルワールド」ヘルメットが直せません

 命蓮寺勢なども居ついた幻想郷。
 失われゆくものたちの住まう楽園は、今日も平和だった。

+<本文を読む>


「ハリト」武者プルーン

 髪をいじる癖、似合わないぜ――そんな魔理沙の言葉と、パチュリーの想い。
 髪に触れるように艶のある、フルカラー漫画。

+<本文を読む>





0
 

 
...

■東方系同人誌感想 第九回例大祭編 その1

 第九回例大祭で手に入れた本のうち、面白かったものやお勧めなもの、気にいったものなどをつらつらと紹介するいつものコーナー。
 今回はいつもよりひとつあたりを短くするかわりに更新速度をあげてみようかと思います。


「豪族SPIRAL」蒼空市場

 現代の幻想郷になじむことができず、妖怪と諍いを起こし続ける布都。
 そんな彼女へと、ついに神子の怒りが落ちて――とコメディ気味な布都ちゃん本。

+<本文を読む>


「良薬は口に甘い」おいもと

 蓮子とちゅっちゅしたいメリーさんのお話し。

+<本文を読む>


「誓いの言葉」カーテンウォールの家

 誓いの言葉を交わす、その意味は、果たしてどこに――
 同じ時間を生きる人間、霊夢×魔理沙本。


+<本文を読む>


「埋葬」米

 永遠を生きる少女、輝夜と妹紅。
 全てのものが、彼女たちを置いていって――大切なものを埋めるお話し。

+<本文を読む>


「へっぽこ廃仏最強伝説」 Show and Tell

 へっぽこな布都ちゃんvsへっぽこな星ちゃんなお話し。
 やってやんよ!!!

+<本文を読む>


「遠き後宮のヤオランチュ」赤色バニラ

 中国の後宮には、ひそかに仙女が住まう――
 幻想郷へと渡るまえの、青娥と宮古のおはなし。

+<本文を読む>


■「まりりん。」ヘルメットが直せませんふすま喫茶

 魔理沙×香霖、すなわちまりりんな本。
 表紙の魔理沙ちゃんがドロチラしてて素敵ですね。

+<本文を読む>


「When You Wish Upon A STAR」薬味さらい

 キラキラと輝く、星の向こうに見えた少女の姿は、まるで――
 遠い星を想うような魔理沙のお話し。シリアス本。

+<本文を読む>

「何故死んだか判るまい」夢のチョモラン王国

 明治十八年、八代目御阿礼 没――
 彼岸へと渡った稗田の少女が、生と死について考えるお話し。


+<本文を読む>


「花粉春」れいてぃ屋

 花粉のせいでむずむずと興奮する話。
 春っぽいギャグコメ本。

+<本文を読む>





0
 

 
... □2012/1/10


■東方系同人誌感想 C81編 その2

 珍しくはやめの連続更新な感想コーナ。
 その2は霊夢と魔理沙と紫多めです。関係性らぶ。


「境界の上の魔女」UnPre

 魔女となったパチュリーと、人間の魔法使いであるパチュリー。
 そこに流れる感情を描いた、少女たちのお話し。シリアス本。

+<本文を読む>


「それは確かに恋だった」小匙三杯

 ――この想いに、なんて名前をつけようか。
 幼い頃の魔理沙が、美しい魔法使いに出逢う物語。

+<本文を読む>


「廻る世界と君と君」時間屋

 空を飛べたのなら、美しい星に手が届くのだろうか。それとも――
  こーまりで魔理沙がちっちゃいころの話。シリアス本です。

+<本文を読む>


「誰が博麗霊夢を泣かしたか」赤色バニラ

 博麗霊夢が泣いていた。これは異変に違いない――
 誰が博麗霊夢を泣かしたのか、幻想郷中に聞いて廻る魔理沙のお話し。

+<本文を読む>


「神社生活+ねこ」PC

 猫と共に過ごす、博麗神社の春夏秋冬。
 春に心なごみ、秋に物寂しくなり、やがて一年の終わりを迎える彼女たちの日常のお話し。

+<本文を読む>


「風祝・東風谷早苗1X年のキセキ」ヘルメットが直せません

 神様を信じていれば、奇跡を起こせれば、果たして全てを救うことが出来るのか――
 東風谷早苗と二柱の軌跡と奇跡を描く、シリアスストーリー漫画。

+<本文を読む>


「うそつきのけもの」Poprication

 彼女は嘘つきだ――けれどその嘘は、果たして誰のためのものなのか。
 永遠を生きる人間と、永遠に生きられない半妖の、優しい嘘の物語。

+<本文を読む>


「花面の下」夢中界

 満開の桜の下には、怖ろしい鬼が潜んでいる。
 けれど、本当に怖ろしいのは――命なき世界、白玉楼での怖ろしい咄。

+<本文を読む>





0
 

 
...

■東方系同人誌感想 C81編 その1


 なんだか久しぶりの同人誌感想コーナ。
 基本的にネタバレ度は押さえ目ですが、内容に突っ込んで喋っているときもあります。ものすごく重要そうなのはたいてい白文字にして隠してあります。
 小説書きが物語の点から好き勝手喋っていることが多く、これが正しい、とかそういうわけでなく、むしろ「こういう読み方もあるのかー」程度に思っていただければ幸い。ようは面白かったという感動の赴くままに好き勝手書いています。

 その1は神霊廟多めです。布都ちゃん可愛い!


「豪族探訪」蒼空市場

 永き眠りより蘇った布都ちゃんは、時代を隔てた人里の調査に乗りだします。
 そこで出会ったのは、買い物にきていた妖夢で――というコメディ本。

+<本文を読む>


「二ツ岩狸の貸し証文」Show and Tell

 狸だけは気をつけろ――人なつっこく情があり、けれども冷酷な面をも持つ狸の妖怪。
 そんな人間社会に溶けこんで生きるマミゾウさんのお話し。シリアス本。

+<本文を読む>


「布都ちゃんレイパー」オムチキン

 遠い過去より蘇った布都ちゃんは、セッ○スもレイプも知らない純真な少女で――
 オムチキンによる安心と信頼のKENZEN本(一般向けレイプ)です。

+<本文を読む>


「乙女トライフル」ギロチン銀座

『何をされるでしょうかゲーム』。それは手を縛り、目隠しをした少女にする最高のイタズラ――
 ギロチン銀座さんが贈る、布都ちゃんへのKENZENイタズラ本。

+<本文を読む>


「豪族乱舞 aLive」サイチル

 永き眠りから蘇るも、博麗霊夢に敗北をきした太子様。
 彼女は文字通り、全てを霊夢に奪われることに――そんな全裸神霊廟本。コメディ。

+<本文を読む>


「Happy sweet potato room」シャこ

 芋喰いねえ。
 そんな秋姉妹とアリスと幽香さんのお話し。コメディ本。

+<本文を読む>


「廃仏のガゴウジタンキー 〜軌道不明のポンポコリン〜」StrangeChameleon

 鵺に呼ばれてやってきたマミゾウさん。彼女と対峙するのは、裏表があからさまにある青娥。
 二人の少女の、腹のさぐりあいが今始まる……! というコメディ本。

+<本文を読む>


「365エンドロール」ビビットグレー

 12月31日、朝。今年もとうとう終わろうとしている――
 師走の最後を走り抜ける、妹紅と慧音の物語。

+<本文を読む>


「青娥娘々欲望の穴」みずたたき

 欲望に満ちあふれた青娥娘々が穴を開けたがるお話し。
 というと卑猥ですが、どこか心にくるしんみりとした本。青娥本です。

+<本文を読む>

 この先長文注意!


■『花嵐、並びにオリジナル本に見るDELI-TREの描く世界について』 YAYUYO & DELI-TRE

 独特な世界を描きだすサークルDELI-TREが描こうとしているものは、果たして何なのか。
 サークルYAYUYOとの合作『花嵐』、ならびにティアでの本を踏まえつつ、氏が視ているものについて考えてみました。


+<本文を読む>





0
 

0 0
00
■同人誌感想 「東方怪弾七 感想兼考察兼妄想。


旧四面楚歌アンケート。

同人誌感想 2010〜2011年
同人誌感想 2008〜2009年
同人誌感想 2008年




00
0 0



mikan desu

広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー