「夢を見たの。貴方がいなくなる夢を」















「星を見たの。空へと昇る、流れ星を」















「桜を見たの。咲くことのない妖の花を」















「……夢を、見たの。幻想の世界と――















――そこに生きるヒトたちと――















――その全てが、失われる夢を」






























終わる、終わる、夢が終わる。















滅ぶ、滅ぶ、現が滅ぶ。















回る、回る、運命が回る。














惑う、惑う、ただ一つの真実を求めて――














――夢と現の閾の上で、弾幕が交差し――














――そして貴方は、別れを告げた。



















2008年夏 コミックマーケット74 二日目
あ―60b「いよかん。四面楚歌

(初版)


2011年夏 コミックマーケット81 二日目
シ08b「四面楚歌
(再版バージョン)


総ページ数204頁 カバー付き合作長編本
頒布価格 一〇〇〇円


幻想郷の滅亡と、秘封倶楽部の物語。

















(再版バージョン表紙)

















「……そんな、夢を見たの」







Countinue...?



広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー